FC2ブログ

かっぱのキューちゃん一家

 
 うちにいる最古のぬいぐるみが「かっぱのキューちゃん」だ。

かっぱのキューちゃん 親子

 私が小学生の頃に買ってもらい、お気に入りのぬいぐるみとなり、親子を揃えた。

 名前は大きい順に、「キューちゃん」(は元々ついていた名前)、「チビキュー」(キューちゃんにちなんで付けた)、「チビチビキュー」と名付けていた。

 当時、かっぱのぬいぐるみが出回っていて、割と人気があったと思う。

 それ以来、私は かっぱのキューちゃんが好き→かっぱびいき のところがある。



かっぱのキューちゃん 親子 上から

かっぱのキューちゃん おしり側

かっぱのキューちゃん 後ろ姿

 二頭身の後ろ姿・・・このフォルムがかわいい。

 特に大きいキューちゃんは、

 大きさ、肌触り、感触、重さ感が、ちょうど良く、抱きしめると心地よい。

 
 うちの子供もそう感じるようで、キューちゃんがその辺にいたら、つい抱いている・・・:-)


 本当はキューちゃん、手にきゅうりを持っていた。

かっぱのキューちゃんのキュウリ

 ↑手からのいてしまったキューちゃんのキュウリ:-)

 子供の頃、姉の嫌がらせでキュウリをもぎとられた記憶:-)

 
 今では、一番小さいチビチビキューしかキュウリを持っていない。

 チビキューのキュウリもなくなった(うちの子が小さいときに、いたずらでキュウリを取った)


 キュウリがないからかわいそうね:-) ということで、子供と夏休みに手づくりキュウリを作ったり・・・:-)

かっぱのキューちゃんのキュウリ と手づくりきゅうり

 (下手です)

かっぱのキューちゃん 親子 キュウリ付き

 キュウリどうぞ(^-^)/


 余談だけど。。。カッパ好きなので、

 小学校の夏休みの工作の宿題に、黄緑のガチャガチャカプセルから思いついて

 ガチャガチャ黄緑の容器

手づくりカッパのカプセル

 カッパの入れ物も作った(^∇^)ノ

カッパのカプセル お皿

 (下手です)

 クリップとか小さい物を入れれる容器になっています。


 昔の写真↓

かっぱのキューちゃん 1990年

 1990年に撮影されている。

 キューちゃんと一緒にいるナイロン素材のぬいぐるみも当時は流行っていた。

 かっぱのキューちゃんのナイロン製も売られていたけど、それは持っていなかった。

かっぱのキューちゃん 親子

 30年後の姿。

 おへそを切られ、キュウリがなくなり、鼻も飛び出ているし(これらは姉による嫌がらせ)

 喧嘩をすると、私への当てつけは私が大事にしているキューちゃんに狙いを定められていた ε=ε=(怒゚Д゚)ノ


 お皿の周りの髪の毛(?)が短くなってしまったのは・・・子供の頃の冬のある日に、「キューちゃんも寒かろう(○´・Д・`)」と思い、ストーブの前にキューちゃんを置いていたら、髪の毛が焦げて、チリチリになり、切った(・ω・`彡 )з


 チビキューは・・・

 私の子供が小さい頃に、チビキューがある時からずっといなくなった(。´・ω・)? と思っていたら、

 婚礼ダンスの上に、子供が放り投げてヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 その婚礼ダンスは、天井くらいまで高さがあるものだから、引っ越しの時にやっと救出できた。
 
 お腹を押すと鳴いていたのに、もう鳴けない (´;ω;`) 洗濯のせいか・・・?


 
 新しい家に引っ越してからは、置き場所問題で、キューちゃん一家は、旦那の部屋の住人にされ、不遇|ω・`)


 かわいそうなので、やっと旦那の部屋からは救出した。

 
 時代とともに、そんな憂き目にあってきたキューちゃん一家。


 これからも穏やかに、一緒に過ごしていこうと思います。

未分類

 ブログランキング・にほんブログ村へ

パンダのルウルウについて

 ブログタイトルにもなっていて、プロフィール写真にも載っている「ルウルウ」というのは、「パンダのルウルウ」から取ったもの。

ルウルウ 証明写真

 このルウルウは、今から20年程前、現在アラフォーの私が、18歳の頃に大阪の大丸百貨店で見つけて、一目惚れして母に買ってもらったものだ。

 その時、当時の売場では、ルウルウコーナーがあり、大中小のルウルウが並んでいたように記憶している。

 「パンダのルウルウ」という名札を付けていた。
 
 だから、このパンダのことを「ルウルウ」と呼ぶと、私がつけた名前のように思われるが、元々「ルウルウ」という名前がついていたのだ。

 ルウルウという名前もとてもかわいい。

  童心社HP 会社情報のページ

 ↑「童心の歴史」の欄に 「1999 パンダのルウルウ」写真付きがあるから見てくださいm(__)m



 あまりに気に入ったので、後日また大丸百貨店へ行き、小ルウルウは前回買ったので、中ルウルウも買ってきた。

二人のルウルウ


 今思えば、大ルウルウも買っておいたら良かったと思う(T_T)

プロフィール

 ↑のルウルウは、まだ買って間もない頃で、丸々としている。

 今のルウルウは、かれこれ20年も一緒にいるので、洗濯されたり、綿が悪くなったりして、やせ細っているのが痛ましい(けどかわいい)。

 毛並みも悪くなってしまった。


 学生時代に大阪で過ごして、実家に帰り、結婚してマンションに住み、一戸建てを購入し・・・

 私の人生とともに、4回も引越しをしてきたルウルウだ。


結婚式のルウルウ

 結婚式も式には出なかったけど、前撮りは一緒にさせてもらった(/ω\)



 この特別なルウルウは、童心社で販売されたもの。

ルウルウ 後ろ姿

 パンダのしっぽは白なのに、

 なんと!w(゚o゚)w 黒いしっぽを持つレアなパンダであり (昔の日本のおもちゃメーカーは、本物のパンダを見たことがないから、しっぽは黒だと思っていた(;^ω^) ということをTVで見たことがある。現在販売されるパンダのしっぽは たいてい白だ)

パンダ横顔

パンダのルウルウ タグ

 タグには 『 DOUSIN CORPORATION 』

 『 Prodoct of Japan 』 と表記がある(*゚Q゚*)
 
 そう、日本製なのだ。パンダにあっては、made in Chaina でもそれらしいのに・・・:-) 日本製だ。

 ということで、良質の国産パンダで、かつ黒いしっぽのレアなパンダだ(・∀・)



 とっても大切にしているパンダなのだ。童心社にルウルウが大好きだから、再生産してもらえないか メールを送ったこともある。

 生地の廃盤と生産工場の廃業により再生産ができないというお返事をいただいた(T_T)


 ルウルウが大好きなので、これまでに度々「パンダのルウルウ」で検索したことがある。

 ルウルウの型紙を見つけては感動し (つД`)ノ (これがルウルウの原型・・・)

  パンダのルウルウ 型紙


 同じように、20年くらい前に購入し、今も大事にされている、どこかのお宅の ルウルウ を発見して嬉しくなったり (つД`)ノ

 『ルウルウは もう いないと みんな おもっていますが ほんとうは いっぴきだけ いきのこって いたのです』 (『やっぱりオオカミ』風)



 ルウルウがいるお宅のブログに思わず コメントしたいな|д゚) と思いながら、なんとなくできない(;д;)


 売っていないことはわかっているけど、ぬいぐるみ売場を通り過ぎるとき、ひょっとしてルウルウがいないか見てみる|д゚)

 ♪いつでも探してしまう どっかに君の姿を♪ その度に 山崎まさよしの歌を思い出す:-)
 



 大切にしている ぬいぐるみはいますか?

ブログ係1

未分類
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Translation(自動翻訳)
プロフィール

ルウルウ

Author:ルウルウ
気楽に楽しく続けられたらと思います !(^^)!
パンダが大好きです。
資格取得も好きです。1級取得目標の 2級ファイナンシャルプランナーです(^_^;)
日々勉強!!!(^^)!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク
タグ

ルタオ ルビーチョコ 春ぽてと ミスド ダムカード 

スポンサーリンク