FC2ブログ

海の中の神社 津嶋神社は1年に1度だけ橋が架かって行けるヾ(・∀・)ノ

 昔、香川県の道を通っていたときに、「あれは何だろう?(・・?」と近くで車を停めて見たもの=海の中の神社。



 でも行けない|ω・`)
 

 1年に1度だけ渡れるときがあるらしいφ(..)


 それから数年経ち・・・たまたま今日がその日(海の中にある神社へ行ける日)Σ(゚Θ゚)

と仕事中に知り、たまたまその日は金曜日だったので、仕事終わってから行こうヾ(・∀・)ノ と思い立ち、姉夫婦と私の家族4人で一緒に行った。

 2017年8月4日 2年前のこと。

 毎年、8月4日、5日の二日間、その神社「津嶋神社」でお祭りがあり、その二日間は海に橋が架けられ、神社までの道ができる。

 日にちが固定されているから、知ったその日が金曜日でちょうど行けるタイミングだったので、これを逃したら行ける機会がないかもしれないので、即決で決めた。 平日二日間とか厳しいし:-)

 ちなみに、今年の2019年8月4日、5日も、日・月で行きやすい日程だヾ(o´∀`o)ノ

  津嶋神社周辺の宿泊施設~じゃらんnetのページ~



 姉夫婦は誘われたままに来ただけで、どんなものかわかっていない( ̄ー ̄)

 職場の都合で一緒に乗り合わせていない姉の旦那が先に目的地付近に着いて、「とにかくすごい人だΣ(゚д゚|||)」「とにかくすごいΣ(ω |||)」「こんなに人がいるものか?というくらいいる:-)」「駐車場がなかなか辿り着けない」と唖然として(゚д゚) たくさんの情報をくれた。

 駐車場の案内してくれる人に従って、車は停めれて(どこかの会社の駐車場を解放してくれていた場所だった)・・・しかし、神社からはかなりの距離歩く場所だった。

 駐車場遠い・・・は覚悟していたので仕方がない(あっただけマシ:-) )。


 ただ、遠くに停めたので、橋と神社の全体像を見えたことは良い点.゚+.(・∀・)゚+. (しかもまだ明るいうちに(゚∀゚) )

香川 津嶋神社へ向かう橋

 ↑これが、海の中に浮かぶ神社 津嶋神社だ(゚∀゚)

  津嶋神社 のHP


 ちなみに、津嶋神社のお祭りに合わせて、1年に1度だけ開かれる駅「津島ノ宮駅」を利用してくる方が「せっかく来た感(*´v`)」があるし、それ程歩かなくて済むから良いと思う。

津島ノ宮駅

 津島ノ宮駅にも人がたくさんいる。


 橋を渡る前にある津嶋神社社務所にも人がわんさかいて・・・、行列ができている。

 その列の正体は・・・(・・? 

香川 津嶋神社 チケット

香川 津嶋神社 チケット裏面

 神社へ続く橋を渡る前に、チケット売り場があり、そのチケットを買うために並んでいる列だと判明した Σ(゚Θ゚)

 ・・・ということは、絶対にこの列に並ばなければ、神社へは行けない:-)

 どうなっているのかわからないくらいウネウネと、色んな方向から、チケット売り場へ向かう列ができているΣ(ω |||)


 覚悟を決めて並ぶ。人手がいるとこういうとき助かり、並びながらお手洗いに交代で行ったり、屋台へ誰かに買いに行ってもらって、子供たち軽食を食べさせたり、並んでいるうちに、花火があがりだしw(゚o゚)w

香川 津嶋神社 花火1

香川 津嶋神社 花火2

 ・・・そんなことをしているうちに、ついにチケット売り場でチケットを買えた\(^o^)/

 通常の花火祭りなどの花火と比べると花火の規模は小さいけど、この花火に待ち時間の間を随分と助けられた(゚∀゚)


 そして、チケットを買い終わると、橋を渡れ、それからは列から自由になりヽ( ´_`)丿

 橋を渡りながら花火も見れて・・・ヾ(o´∀`o)ノ  


 海に落ちる人がいたらいけないから(・・? 、ライフセーバーのような人たちが、至るところで、橋の端っこの方で、椅子に腰かけて待機していた(^-^)


 夜になっていたので、海にかかる橋は涼しく 夕涼みにふさわしかったヽ( ´_`)丿


 翌日の土曜日も終日お祭りは開催されているから、昼間の海にかかる橋を、キラキラした海を眺めながら渡りたい気もしたけど、やはり日中は暑すぎると思い、やめた。いつか昼間の橋も渡りたい。

香川 津嶋神社

香川 津嶋神社 境内

 ようやく津嶋神社にも到着し、お参りして、お守りを買って帰った。

 「こどもの守り神」である津嶋神社には、ランドセル型や他のかわいいお守りがあって、いくつか買って帰った(1個で良い(^-^;)

 
 こんな貴重な場所、お祭りに行ったこと、ささやかな自慢(^-^)/

  津嶋神社周辺の宿泊施設~じゃらんnetのページ~
 



観光係  ブログランキング・にほんブログ村へ

6月は「しおのえホタルまつり」でホタル観賞

 毎年6月になると思いだす。

 子供にホタルを見せてあげたいと、香川県高松市塩江町の「塩江ホタルまつり」へ行ったこと。

 気に入って、何度か行った。「毎年行きたいね~(^-^)」と話していた。

 毎年、6月上旬の土曜日に開催される。 



  しおのえネット


 近くに河原があり、まずは河原で遊ぶ。

塩江温泉 河原

塩江温泉 河原

 汚れたら、「行基の湯」でさっぱりする(*゚ェ゚*)

行基の湯

行基の湯入口

 自然豊かで、風流を感じる良い場所だ(* ´ ▽ ` *)

塩江ホタルまつり

 お祭りには、露天がたくさん並び、イベントも随時開催され、たくさんの人が来ている。

塩江ホタルまつり

 それらの祭りの雰囲気を堪能するだけでも、満足だけど、一番のメインイベントがホタルの鑑賞。

 夜暗くならないと、ホタルの鑑賞ができないので、明るいうちは、ブラブラして過ごす。


 いよいよ、暗くなるとホタルの鑑賞へ。

 だいぶ並ぶことを覚悟していたので、虫よけシールやスプレーは必須(*・`ω´・)ゞ

 うちの子は肌が弱いので、シールタイプの物を、使っていた。肌に直接は貼らずに、服や靴下などあちこちにべたべたと。




塩江ホタルまつり ホタル観賞入口

 ホタルが暗がりに飛ぶさまも見れたけど、写真にはきれいに映せなかった(´・_・`)

塩江ホタル

塩江ホタル

塩江ホタル

 
 今年の開催は、令和元年6月8日(土) 14:00~21:00

 イベント、「ご長寿早押しクイズ、カマタマーレ讃岐がやって来る、吉本芸人がやって来る」など。 

 詳しくは・・・↓
  「第38回塩江ホタルまつり」開催チラシ


 また、塩江では、「ホタルまつり」の他に「さくらまつり」、「温泉まつり」、「紅葉まつり」の四大まつりがあり、他のお祭りにも行ってみたいと思う。



 近くに「しおのえふじかわ牧場」があり、そこにもずっと行ってみたいと思っていた。
 


 動物とふれあえて、体験メニューがある。

 じゃらんnet体験予約~しおのえふじかわ牧場 ファミリーおすすめ♪牧場体験メニュー(モッツァレラチーズ作り&お馬さんの餌やり付)~

 スイーツがおいしく、人気がある。

 是非行って、食べたいと思っていたら、しおのえ温泉でも売っていたので、そのときは、行くのやめた記憶がある(;^ω^)



 せっかくなので、しおのえ四大まつりに行った際には、寄りたい場所だ(=゚ω゚)ノ



観光係
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年3月 男木島と女木島~女木島編~

  2019年3月 男木島と女木島~男木島編~

 ↑の続き

高松⇔女木⇔男木 航路時刻表

高松⇔女木⇔男木 航路運賃一覧

 男木島を15時のフェリーで出発し、女木島へ15時20分に到着。



女木島到着

女木島到着

 (船から) すでにフェリーを待っている観光客がたくさん待っていた。

 
 船を降りてすぐ向かいの建物「おにの館」に入り、観光調査。

 確か昔来たときは、鬼ヶ島大洞窟へはバスに乗って行き、余り時間で自転車をレンタルして島の散策をした記憶があり、

 まずは、バスの時間を見ると・・・バスは行ったばかりΣ(´Д`*) 次の便では、帰りのフェリーに間に合いそうもないので、バスに乗って行く案は消えたΣ(´Д`*)

 さてどうしようか・・・(。´・ω・)?

 おにの館の人のおススメでは、(バスはもう無理なので:-) )電動自転車を借りて、鬼ヶ島大洞窟まで行くこと(=゚ω゚)ノ


 徒歩はとんでもない(`o´)

 電動自転車ではない普通の自転車であれば、歩いて行った方がマシ:-)

 しかし、電動なら楽に行けると(*・`ω´・)ゞ
 

 後から来た人も、私たちがどうしようか:-) と相談しているうちに、次々に電動自転車に乗って旅立って行く:-)


 そうなると、電動自転車を借りる案以外にはすでになく、家族5人分の電動自転車を用意してもらい、操作方法を聞き、観光ルート案内もしてくれて、出発ヾ(o´∀`o)ノ

 目的地:鬼ヶ島大洞窟

女木島 看板

 着いたヾ(o´∀`o)ノ

 電動自転車は楽だ:-) 普通なら、立ちこぎでないと進めない坂道も、立ちこぎなどすることなく、悠々と座ってこいで進んだ。

 また、これ程の上り坂の連続は、通常であれば、自転車を押して歩くことになっているだろう・・・と思うと、「普通の自転車なら歩いた方がマシ(*` 艸 ´)」と言われたことも納得できた。 

女木島 看板鬼

女木島 バス案内板

女木島 鬼ケ島

女木島 鬼ケ島

女木島 鬼ケ島

女木島 鬼ケ島

女木島 鬼ケ島

女木島 鬼ケ島


女木島 地図

 鬼ヶ島大洞窟の駐輪場へ自転車を停めたので、ここからは徒歩で展望台へ向かう。

 2019年3月24日に訪れたので、桜には少し早い。

女木島 展望台からの眺め

女木島 展望台からの眺め


 時間がまだあるので、自転車で島内散策。

女木島の海岸

 キレイな海岸沿いをサイクリングしていると、久々に感じた移住したい感(* ´ ▽ ` *)

 (かつて、オーストラリアのゴールドコーストに行ったときにも感じた。その次が女木島とは)


 海が好きな人なら(私は別に好きではない:-) )、高松まで船でたった20分だし、住むという手もありだな( ̄ー ̄)と思う。 

女木島と猫


 女木島にも猫をあちこちで見たけど、男木島の方が多かった。

 初め船で女木島経由したときに見た「猫がお出迎え」光景の猫たちはどこへ行ったのだろう|ω・`)
 
  
女木島 鬼モニュメント

女木島 モアイ像 後ろ姿

 男木島も女木島も 第4回 「瀬戸内国際芸術祭2019」が開催されるので、オブジェを探す楽しみもある(゚∀゚)

女木島 ピアノオブジェ

女木島 ピアノオブジェ

女木島 ピアノオブジェ 楽譜

女木島 ピアノオブジェ 鍵盤

女木島 鳩オブジェ

 
 今日、なじみの「めおん号」が迎えに来た(^-^)/

女木島 帰路のめおん号

高松⇔女木⇔男木 フェリー領収証

 
 ちなみに、15年程前の(2002年になってる:-) )3月31日に来た女木島の風景はこちら(゚∀゚)↓

女木島の桜

女木島 鬼ヶ島看板

 (また、当時は電動自転車ではなく、普通の自転車だ:-) ) 

 桜が満開でキレイだった。桜の時期に訪れると良い.゚+.(・∀・)゚+. 


 高松港に着いてから、行きの道で、前から気になっていた場所を偶然見つけたので、帰りに寄ってみた。

 北浜alley こんなところにあったのかφ(..)


 
北浜alley 案内板

北浜alley 案内板

北浜alley

 時間が遅く、お店が閉まっていたり、男木島・女木島散策でヘトヘトだったので、結局、物色しただけで帰路へ向かう。

 北浜alleyはまたの機会に・・・。

観光係

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年3月 男木島と女木島~男木島編~

 春休みに家族全員、休日となったので、急遽、遊びに行く所を探す。

 あれこれ考えた末、決定(=゚ω゚)ノ 女木島&男木島。

 香川県高松港からフェリーが出ているので、まずはそこを目指す。

 付近の有料駐車場へ車を停めて島へは人だけ渡る。



 12時出発の船で高松を出て、(女木島までは20分、男木島までは40分) まずは、より遠くにある男木島へ向かうことにする。

 12時40分 男木島着。

 男木島で昼食を食べて散策し、男木島15時発フェリーに乗り、女木島15時20分着。

 女木島発17時20分のフェリーで帰路に向かう計画をした。 

高松⇔女木⇔男木 航路時刻表 

高松⇔女木⇔男木 航路運賃一覧

 切符売り場も次から次へと並んでいた。「女木島」まで買う人の方が多かった印象。時々「男木島まで」の人もいた。
 


 船乗船。

フェリー「めおん」

 高松港。

高松港からの眺め

高松港

 海もキレイな色だった。

航海に出る海面

 船の中は、座る所がない程いっぱい乗っていた。15年くらい前にも女木島へ行ったことがあり、その時は、ガラガラだった印象なのに、今では人気の観光地になったらしいφ(..)

 寒いけど、外で立っていた。「女木島でたくさん降りるから座れるよ:-)」



 女木島着。
 
女木島

 一度、女木島の目印、鬼のモニュメントをフェリーから眺めただけで、船で男木島へ向かう。

 女木島で降りる人と島の様子を見ていると、まるで猫がお出迎えと思う程、たくさん猫がいた(゚д゚)

 

 いよいよ男木島へ着いた。

男木港 上陸

 降りてすぐ見つけた。数々見た猫のなかで、男木島で一番お気に入りの猫↓。かわいかった。

男木島のかわいい猫

 うちのかわいい猫・・・猫田課長↓に似ていたから(〃▽〃) 子供たちもすごく気に入った猫だった。

笑う!猫田課長 正面

   猫田課長。最近、動きが悪くなってきた(´・_・`)


 男木島に着いたら、まずは昼食を・・・と思い、船の中でお食事処を探していた。

 そして、狭い島内の限られた飲食店は、すぐにいっぱいになってしまうと思い、中で評価の高かった「ビストロ伊織」という所を予約しようと電話をかけていた。

 しかし、ネットに出ている電話番号は不通になっていた(・・? 

 あきらめきれず、お店の場所に行ってみると・・・

ビストロ伊織

ビストロ伊織 看板

 今日だけ休みなのか、時間帯なのか、今の時期だけ休みなのか、やめたのか(・・? すべて不明。


 観光ルートとは別の方向だったので、仕方がなく、元来た道を引き返し、再び、さっきのかわいい猫、船を通り越す。

男木島のかわいい猫



めおん号

男木島 タコつぼ製作中

 お手洗いを兼ねて男木島交流館へ寄り (隣でずっと何か製作している) 

男木島交流館

男木島交流館 飲食店案内

 男木島交流館で、男木島の地図と情報をゲットし、出発。

円(まどか)看板

円(まどか)看板

 昼食は、灯台へ向かう通り道にある「円(まどか)」で食べることにする。ここも口コミ評価が高かった。

 この先に円(まどか)がある。

円(まどか)入口

 お待ちにはならなかったけど、すでにたくさんのお客さんがいた。そして、私たちより数組後のお客さんは、もう材料がなくなり閉店になった(入れて良かった)。

 お食事は写真を撮るのも忘れたけど、とてもおいしかった。私は「タコの天ぷら定食」を食べた。子供は「トンカツ定食」。

 小鉢も含め、全てがおいしく、満足した。

 
 円(まどか)からの眺め
 
円(まどか)からの眺め


 昼食を食べた後、灯台まで散策。

 海岸沿いの道をずっと歩いて行く。景色がキレイ。

男木島灯台へ向かう道からの眺め

男木島灯台 道案内板

男木島灯台へ向かう道からの眺め

男木島灯台近くの海岸


 やっと辿り着いた灯台。

男木島灯台

男木島灯台


 また、キレイな眺望に心が洗われながら来た道を戻る。

 私の母も一緒に行っていたので、「特に何もない所なのに、たくさんの人が来てるね:-)」と。

 「島は人気なんだよ。みんな非日常のゆったりした時を過ごしたいのよ」と会話をした。

 
 あちこちに猫がいたことに、子供は喜んでいた。帰ってきてから知った情報では、もっと前は猫が大量。猫集団が見られた島だったようだ。

男木島の猫

男木島の猫

 この景色↑を見て気が付くΣ(゚Θ゚)

男木島 タコつぼ

 男木島に着いた場所で何か製作しているものは、タコつぼだった w(゚o゚)w

男木港 タコつぼ製作中

 タコつぼオブジェ製作中を眺めながら、船で女木島へ向けて出発する。
 
 第4回 「瀬戸内国際芸術祭2019」が春・夏・秋で開催される予定(春は2019年4月26日~)で、そのための準備だったのか!

 もし次に来たときには、ここにタコつぼモニュメントができているだろうφ(..)

 製作中を見れたことにも満足しつつ、男木島を後にする(@^^)/~~~

男木港

 次は女木島へ↓ ヾ(・∀・)ノ

   2019年3月 男木島と女木島~女木島編~

観光係

 ブログランキング・にほんブログ村へ

四国にスパゲッティーのお店「洋麺屋五右衛門」ができていた!\(^o^)/

 学生時代に大阪に住んでいた頃、お気に入りだったスパゲッティーのお店 「洋麺屋五右衛門」。

 大学卒業したら、地元に帰ることになったので、もう食べられなくなるのが辛く、帰ってくる前には、連続で通った。

 田舎に戻ってからは、四国には洋麺屋五右衛門はもちろんなく、中四国併せても広島にしかなかった( ノД`)

 広島まで食べに行かないと(`・ω・´)

 広島に行ったときは、寄らないと(`・ω・´)

 数年前に、主人と二人で大阪に行ったときも、わざわざ洋麺屋五右衛門に食べに行った(`∀´)


 それから、久しく・・・洋麺屋五右衛門と疎遠になっていた(ToT)/~~~


 今年の夏に、主人と二人で岡山県に行く用事があった。

 あれから年数が経っているし、ひょっとして・・・:-) 岡山県に洋麺屋五右衛門が新しくできていないか(・・? チェックした:-)
 (いつまでも忘れられず、粘着質な客だ・・・:-) )


 できている!!(゚д゚)

 いや、ちょっと待て。岡山県もだけど・・・、香川県にもできているではないか!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

 岡山にできただけでも嬉しいのに、香川県にまで\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 岡山は、岡山県岡山市 イオンモール岡山店内(2017年12月20日オープン)
 
 香川は、香川県高松市(2017年11月30日オープン)

 去年の暮れにできたばかりだった(´∀`*) しかも、香川県の方が岡山県よりも少し先にオープンしていて、なんか嬉しい(ノ∇≦*)



 早速、家族で行ってみたヽ(´∀`)ノ


 できて新しいからさすがにキレイだ。

 大阪にいた当時は、いつも「たらこのカルボナーラ」を食べていた。 


 今日こそは他のものを注文しようo(`ω´ )o と思っていても、つい、おいしさに「たらこのカルボナーラ」を頼まずにはいられなかった。

 結果・・・たらこのカルボナーラしか食べたことがない:-)


 残念だけど、たらこのカルボナーラは、高松店にはなかった。数年前に大阪に食べに行ったときは、あったのに(・・?

 なくなったのかな?(´;ω;`)

 でも、ないならないで、やっと他のものを食べられるo(^▽^)o

 代わりに、似たようなものを選んで:-)、「たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ」を注文した。

 やっぱりおいしい(*≧∪≦)

 セットでついている スープも独特の味で、おいしい。小さい お豆腐が入っている(*≧∪≦)

 久しぶりに洋麺屋五右衛門のパスタを食べられて、本当に満足した。子供たちも「おいしい」と言っていた(´ω`人)

 高松田村店には、隣に「星乃珈琲店」もあり、私たちの後に来たお客さんは、五右衛門がお待ち状態だと聞くと、「星乃珈琲店」へ行った。

 「星乃珈琲店」にも行きたいけど・・・(´д⊂)


 「洋麺屋五右衛門」に20年来、焦がれていたから、隣に五右衛門さんがいたら、浮気はできそうにもない(つω-`。)


 星乃さん、ごめんなさい_(._.)_

観光係

 ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

ルウルウ

Author:ルウルウ
気楽に楽しく続けられたらと思います !(^^)!
パンダが大好きです。
資格取得も好きです。1級取得目標の 2級ファイナンシャルプランナーです(^_^;)
主にお金に関するテーマを書きたいです。日々勉強!!!(^^)!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク
タグ

スポンサーリンク