FC2ブログ

映画『ボヘミアン・ラプソディー』に感動したので、子供と応援上演に行く(*・`ω´・)ゞ

 子供がずっと「ドラゴンボール(の映画が)観たい(=゚ω゚)ノ ○○も観たって言ってた(=゚ω゚)ノ」と言っていたので、

 子供が部活などで忙しく、なかなか都合が合わないので、年末にやっと映画館へ行けた:-)

 子供二人は、ドラゴンボールを観るとして、主人と私はどうしようか(・・? 子供は安いけど、大人二人追加したら、高いし:-)

 考えていたけど、主人はやはり、待っていても退屈だし、一緒にドラゴンボールを観ると言う:-)

 子供に「今から見ても、ママはドラゴンボール楽しめるかな?:-)」と聞いてみたら(昔はそれなりにドラゴンボール観ていたけど・・・:-))

 「あんまりわかんないかも(・Д・)ノ いっぱい増えてるから(・Д・)ノ」と言われたので:-)

 ちょうど、同じくらいの時間の枠で、『ボヘミアン・ラプソディー』が上映していたので、私はこれを観ることにした。
 (なんか話題だから:-))

2018年末 ボヘミアン・ラプソディーとドラゴンボールのチケット

 時間の都合で観ただけで、あんまり期待もせずに入ったものだから(^-^;

 (;゜0゜) ((((;゚Д゚))))))) (;゜0゜) ((((;゚Д゚))))))) (;゜0゜) ((((;゚Д゚)))))))

 私の方が、15分くらい遅く終わったので、終わったらみんなが待ってくれていた(^∇^)ノ(^∇^)ノ(^∇^)ノ

 感極まり .゚+.(・∀・)゚+. 家族の元へ行き、

 「おもしろかった?」と尋ねると、

 「うん、おもしろかったよ(^-^)/(^-^)/」と。

 通常、よくある答え、その程度の面白さ、よくあるパターンだ ( ̄ー ̄) 

 『ボヘミアン・ラプソディー』を観てきた私は、一人違った。

 映画を観ていると、退屈で眠たくなったり、(寝てしまったり)、最悪「まだ終わらないのかな:-)」と思っている時が多々ある:-)

 この映画はまったくそれがなく、初めからずっと身を乗り出して観ていた。

 「寝なかった?」って主人の質問(*` 艸 ´) 眠たいなんて1mmも感じなかった(`∀´)


 オープニングの「Somebody To Love」の歌がかかったときから、なんだかステキなお話が始まる.゚+.(・∀・)゚+.という期待感で気持ちが盛り上がった。

 私だけ、感動いっぱい、脱力したような、しばらく座ってボケーっとしたい気分だった。


 当然、買うよね:-)

ボヘミアン・ラプソディー サントラCD




 この映画を観ない人は、人生損している(`・ω・´) とさえ思った。

 
 そうして、次は子供にも見せよう!

 もう1回観たいし、応援上演に行きたいし、ちょうど良い.゚+.(・∀・)゚+.
 
ボヘミアン・ラプソディー 応援上演のチケット

ボヘミアン・ラプソディー 応援上演の看板

 田舎なので、応援上演をしている所は、あんまりなく、四国でしている所を調べて行った。

 ちなみにこの香川県綾川イオン店の応援上演は、次回予定は未定と 放送していた。


 子供が知らない世界の話がでてきて、話がわからなかったり、混乱してもいけないと思ったので、

 観に行く前に、「予習をしましょう」と、LGBTの話はしておいた。

 「普通は・・・という言い方はおかしいけど、男に生まれたら、男らしい服装を好み、女の人を好きになる という人の方が多いけど、中には、そうじゃない人もいて、主人公は、そのことで悩んでいたんです」と。

 「生まれた体の性別と、心の性別が一致しない人がいる。他にも性別は一致しているが、好きになる人の対象が異性に向かない人もいる」と。

 子供は少し驚いたようだったけど、「マツコとかイッコーとかね」と例を出したら、納得していた。



 そして、いざ出陣.゚+.(・∀・)゚+.


 子供連れてきて(*`皿´*)ノ という目で見られないか、少し不安だったのだけど、私たちのすぐ後ろの席にも、同じくらいの年の女の子が親と一緒に来ていたから安心した。

 子供が寝ないか気にしていたけど、寝ることなく、手拍子や「We Will Rock You」のズン・ズン・チャの所はしてくれた。

 私的には、初めて観る子供は、応援上映ではなくて、通常の上映を見せてあげたら良かったなと後悔した。

 何故かと言うと、観客が歌えるように、歌詞は英語が出てカラオケのような画面になるから:-)

 行く前に、「歌詞覚えてたら一緒に歌えるのに、覚えてないから歌えない」と感じていた私の不安は解消された(歌詞が出るから)けど、

 代わりに、日本語訳の歌詞がないか、画面の横に縦に表示されていた。

 見えないわけじゃないけど、多分それでは、わざわざ日本語訳の方を見ない:-)

 敢えて見るのではなく、日本語訳が自然に子供の目に入ってくれた方が良かった:-)

 歌詞の意味を含めての感動だと思ったから:-) その点は、私の失敗だ。






 終わった後の感想は、子供は、「別に普通:-)」「俺はおもしろかったよ(・Д・)ノ」とのことだった。
 (一人は中2病の時期だから・・・:-) )

 

 上映中に子供が耳元で「エイズって何?」と聞いてきた。

 エイズ知らないのかΣ(゚д゚|||) 「絶対に死ぬ病気」とその時は答えた。

 映画の最中では、がんと同じように思ってもらえたら良く、わかりやすかったと思ったけど、後で不安になり、

 また、エイズについて説明していた。

 「昔は恐ろしい病気だったけど、今はマシにはなってきている。ウイルスに感染しても、発症するまでは何ともない。発症したら、治療法はまだなく、ウィルスの増殖を抑えることしかできない。エイズは、後天性免疫不全症候群といって、免疫が破壊される病気だから、普通の人なら何でもない病気に勝てなくなる」と。

 エイズを知らないとは、子供が何をまだ知らないのか、わからないものだと思った。

 併せて、どうしてその病気になるのか、教えられたら良かったのだけど、

 「なんでなるの?(。´・ω・)?」とは聞かれなかったので、言えていない。

 良かったような、教える機会を失い残念なような・・・。


 映画を観てから、上の子は(・・? だけど、下の子は、クイーンの歌に興味を持って、サントラをよく聴き、口ずさんでいる。

 下の子は英語が苦手なので、なんらか、英語に興味を持つきっかけにでもなれば|д゚)・・・という狙いは成功した\(^o^)/

 クイーンの歌で、歌っていて「これ何て言っているのかな(・・?」「どういう意味かな(・・?」と英語に興味を持ち始めたら良いと思っていた。

 最悪、音マネで歌うだけでも良しだ!.゚+.(・∀・)゚+.


 子供と映画を観ると、学ぶものがある。
教育係

関連記事
 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルウルウ

Author:ルウルウ
気楽に楽しく続けられたらと思います !(^^)!
パンダが大好きです。
資格取得も好きです。1級取得目標の 2級ファイナンシャルプランナーです(^_^;)
主にお金に関するテーマを書きたいです。日々勉強!!!(^^)!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク
タグ

スポンサーリンク